てるたん

空飛ぶタイヤのてるたんのレビュー・感想・評価

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)
3.3
運送会社のトラックが走行中にタイヤが外れ歩道の主婦に直撃、亡くなる事故が起きる。整備不良を疑われた運送会社社長が原因究明に動き、大きな権力と対峙するお話。

自動車メーカーのリコール隠しを、どうやって暴いていくのか興味ある展開でした。

でも物語の根底にあるのが人の命を奪っているという事実で、当事者、加害者、被害者、プライドを持ち続ける者、叩き潰される者、正義感を貫く者、欲に負けてしまう者、人間の強くて弱い部分が伝わってくる内容でした。

長瀬さん演じる愚直な社長が良い味を出してました。