コンフィデンシャル/共助の作品情報・感想・評価

コンフィデンシャル/共助2017年製作の映画)

공조/Confidential Assignment

上映日:2018年02月09日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

北朝鮮の刑事イム・チョルリョン(ヒョンビン)は極秘任務を遂行中、上官チャ・ギソン(キム・ジュヒョク)の裏切りにより仲間と妻を殺されてしまう。ギソン率いる組織は世界を揺るがす機密を盗み、韓国へと逃亡。それを秘密裏に取り返さなくてはならない北朝鮮はチョルリョンをソウルに派遣する。国際犯罪者の逮捕要請を受けた韓国側は庶民派熱血刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)を任務にあたらせ、歴史上初の“南北共助捜査”を…

北朝鮮の刑事イム・チョルリョン(ヒョンビン)は極秘任務を遂行中、上官チャ・ギソン(キム・ジュヒョク)の裏切りにより仲間と妻を殺されてしまう。ギソン率いる組織は世界を揺るがす機密を盗み、韓国へと逃亡。それを秘密裏に取り返さなくてはならない北朝鮮はチョルリョンをソウルに派遣する。国際犯罪者の逮捕要請を受けた韓国側は庶民派熱血刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)を任務にあたらせ、歴史上初の“南北共助捜査”を契約する。しかし、韓国は北朝鮮の真の思惑を探るべく捜査を偽装してジンテにチョルリョンの密着監視を命じていた。かくして出会うはずのなかった刑事コンビはそれぞれの思惑を持ちつつ凶悪な犯罪組織との戦いに身を投じていく―。

「コンフィデンシャル/共助」に投稿された感想・評価

TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

3.5
前代未聞の「南北共助捜査」を描いた韓流バディアクション作品。

期待していたほど、いつもの韓流独特のハードコア感や疾走感があまり感じられなかった。勿論ノワール作品でない事は百も承知だが、それでも何か物足りない中途半端な仕上がりに感じてしまったのも事実。

チラシにも記載されていたが、80年代のハリウッドアクション映画を彷彿とさせる。そう!まさしく!「リーサルウェポン」の世界観。一瞬パクリかな?と思えた程。笑。家族との絡みや笑いの盛り込み方とか。

ユ・ヘジンが目的だったから。彼は相変わらず良い味出してました!

決して悪い作品ではないのですが、個人的には、銃ではなく、斧や包丁でブスブスに刺しまくるギトギトの疾走感(ここが大事)ありの韓流物の方が好みかな?
ちょあ

ちょあの感想・評価

3.5
ヒョンビンかっこええ
brouillard

brouillardの感想・評価

3.5
少女時代のユナに似た娘が出てて、
韓国の女優はレベル高いわー。
と思ったら、本物のユナだった!

えー、この役で?

それで思ったのだけど、韓国における、
・映画女優
・テレビドラマの女優
・アイドル
の序列というか、格付とかって、
どんな感じなのだろう?

本編については、
もう韓国映画のレベルの高さは重々、
重ね重ね承知してますから、
今更、驚かないけど、
しかし、まあ、
次から次へと作ってくるなー、
と感心。

『マンハント』と続けて観た。
日本映画界は…、これでいいのだろうか?

ヒョンビンファンもユ・ヘジンファンも
どちらも堪能出来る映画でした(´∀`)

私は、チャン・ヨンナム(今作ではユ・ヘジンの奥さん役)が大好きなんです❤️
238

238の感想・評価

3.9
韓国と北朝鮮の刑事のバディ映画。国籍、性格が真反対な2人、最初のうちはお互い信用してないけど、最後には固い絆で結ばれる というクソ王道なバディムービー。だけど、肉弾戦、カーチェイス、銃撃戦のエネルギッシュさは邦画には出せない、というかアジア映画らしくもハリウッド映画に劣らないという感じ。

こういうバディ物のピークはお互いの境遇やバックグラウンドを打ち明け、より絆が深まるところ、そして最後は規約云々より情で動いちゃうところまで予測済み、なのにめちゃくちゃ面白かったです。
かすみ

かすみの感想・評価

3.3
記録 △ 2018.42本目

北朝鮮、南朝鮮、復讐
MisoLee

MisoLeeの感想・評価

4.2
🇰🇵北×南🇰🇷の刑事タッグ!最高に興奮するし 面白いし、ちょいちょい出てくる「同じ同胞なのに」って サラッと言うところとかグッとくる!同じ民族 違う国でも 言葉が一緒て やっぱり大きい。현빈好きじゃなかったけど これは渋すぎた🤪✌🏻🖤
シノ

シノの感想・評価

3.5
韓国と北朝鮮の警察がタッグを組んで北朝鮮から盗まれたブツを取り返す展開。
朝鮮のエリート刑事と韓国の熱血おじさん刑事の凸凹コンビも良かったです。

少女時代のユナが出ていてビックリ!
キーパーソンかと思っていたらチョイ役だったのが残念。
テレビドラマな感じ。
途中で見るのやめた。
>|