エジャ丼

ワイルド・スピード/ジェットブレイクのエジャ丼のレビュー・感想・評価

2.6
「空をブチ抜け。」

ミスター・ノーバディが何者かに襲撃され、救難信号が送られた。レティと息子と共に平和な暮らしを送っていたドミニクだったが、送られてきた動画に映る十字架のネックレスを見て、救出に向かうことを決意する。

服全部ユニクロで揃えてる疑惑でお馴染み、ドミニク・トレットの後付け弟ジェイコブが敵として登場する今作もスピンオフ除いてシリーズ9作目。今更そこ突っ込むのかよと思われるかもしれないが、シリーズ最悪の出来だと思う。

ローマンが典型的な面白黒人枠に成り下り続けてて、もう笑えない痛々しいところまできているところはもう言及しません。

ドムの若い頃の見た目が明らかに別人であばれる君にしか見えないところにも触れません。

問題は彼らのモチベーション。ブライアンやホブスがいた頃、特にユーロミッションはその好例だが、ドミニクらが派手なアクションで悪(?)を成敗するのは警察に協力するとか納得できる理由があったけれど、2人が関わらない今作、彼らが何をモチベーションに戦っているのかよくわからない。ミスター・ノーバディっていう名前からして都合が良すぎるキャラがアなんとかっていう2つくっつけたらもう全部ハッキングできて核も動かせちゃうやばいアイテムがあってそれを奪われるのを阻止してほしいらしいけど、そもそもそんなものを作るな。危ないってわかってるならそんなものを持ってないで壊しとけ。

それもそうだし、ドミニクらは今作誰にも雇われてるわけでもないから、もう知り合いのおじちゃんを助けてるだけなわけで、つまりもうただの自警団なんです。そんな奴らが建物壊し、車は壊し、、、極悪犯罪集団だろこんなの。最悪なのが、自分が撃たれまくってるのにわざわざ一般人の歩く脇道で車走らすドミニク。結局こいつらは、自分たちの目的が達成されればいくら人が死のうが街に被害が出ようがお構いなしのクズ集団なのよ。あれだけ散々やっておいて最後は呑気にバーベキューするからまた腹立つ。何がファミリー(笑)だよ、自分たちさえ良ければ良いだけじゃん、都合の良い言葉すぎるだろ。捕まってくれ。

磁石のアクションだけは良かった。ぜひ次はファミリーに切れた一般人や警察にボコされる展開よろしく。