kirin

パンドラのkirinのレビュー・感想・評価

パンドラ(2016年製作の映画)
3.9
「新・感染」で薄々気づいてたけど韓国ってパニック系の映画もさすが。
ゾンビ系もそうだけど日本ももう少し頑張って欲しいかぎり。笑

パンドラの箱。慌てて閉じたが箱の中に1つだけ残ったのは「希望」。

原子力の知識が乏しい人間が現場の上に立ち、金の事しか考えてない人間が本社に置かれ、国民を大事に想う若き大統領の周りに年を重ねて来た分だけ経験を振りかざして素直に言う事をきかないジジイ達。みんながみんな我が立場や金の事ばかりを優先し、国民の命は二の次。
そういう人間に限って大事な決断は人任せ。なんなんだこいつらは。
とにかく本当にバットフルスイングで殴ってやりたい奴らがウジャウジャ。

もちろん、そんな奴らだけではありません。韓国映画ではちょいちょい見かける方々が沢山出ていて。

国民大事!若き大統領。VIPのイケイケ刑事のキムミョンミンさん。

放射能おかまいなし!被爆しながらも怪我人助けに行くぜ!殺人者の記憶法のキムナムギル君。

他にも沢山。
(キムヨンエさん亡くなられていて驚きました。)

実際にあった福島原発事故の後に作られた作品との事ですが、まさに地獄絵図。
映画でここまでヒドイのだから現実にはこんなものではないはずです。

放射能のお次は水素爆発を阻止しなければならない。その為には放射能と汚染水いっぱいの中に飛び込んで作業をしなければならない。スーツ着てオロオロするでしかない政府は原発の作業員にお願いするしかない。誰が政府の為に命を投げ打ってまでヒーローになるのか。政府の為でなく家族の為に作業員達は中へ....。

もうラスト1時間号泣です。
血吐きながら、鎮痛剤飲みながら作業をする姿には涙なしには観られませんでした。
最後の最後。「アルマゲドン」です。

救助隊の隊長さんずっとヘルメットかぶってていつか脱ぐんだろうな。ちょいちょい出てくるし誰なんだろなー。誰なんだろなー。ヘジンさんとかダルスさんだったらマジおぉ!ってなるなー。って、思いながら期待してて.......。


脱がんのんかい!!((。_。(゚д゚ )
誰でもないんかい!( ☉_☉) 1人でアタフタしたのも楽しかったです。笑