yuu

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男のyuuのレビュー・感想・評価

3.8
混乱・混沌とした状況の中で最も必要なのは強いリーダーなのだと改めて感じた。
チャーチルのように一国の運命、歴史さえにも影響する決断を下した人物の苦悩は計り知れない。
一体どれだけのプレッシャーを感じていたのか。

歴史に詳しくないので、チャーチルの決断が必ずしも最良であったかは分からないが、イギリスを強く結束させたことは間違いないので、そういった意味で彼はまぎれもない英雄だ。
とくにイギリスではそうなのだろう。
ただ、日本人である自分のイギリスとは関係を持たない人間としての視点、敗戦国としての視点からすると、手放しに評価できるという感じでもない。もっと歴史を学ぶ必要を感じた。

ゲイリー・オールドマンの演技は素晴らしかった。
演説のシーンはどれも迫真であったが、特にラストの演説には圧倒された。