トランスマスター

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男のトランスマスターのレビュー・感想・評価

3.0
私は世界史の知識が、ありません(*^^*)

世界大戦時中の英国が舞台
ドイツ軍が、フランスまで差し迫り非常に苦しい時期に英国の首相に就任したチャーチルのフィクション演出の施された史実。

◆良い点/注目ポイント
・英国の国王が、かっこ良すぎます。スーツのデザインとサイズ感や体型から、言動まで全てがクール過ぎ!その偉大さは、バーフバリ級。チャーチルの体型の方が、ドラクエ的には、王様らしい感じです。
・ロンドンの地下鉄のシーンが、最高の山場。流石は、紳士淑女の国。全員自然に起立する民度の高さは見事。もし都内の地下鉄車内で安部首相が、登場したらみんな座ったままスマホで撮影してそう。
・後半の演説のシーンでの台詞回しと、良いタイミングでの卓叩き、格言がどんどん飛び出す様は、大物の貫禄です。

◆改善点
・歴史に詳しいとさらに楽しめます。これは私の個人的な問題です。

◆総括
・他のレビューアーさんのレビューを拝見していると、『ダンケルク』という映画を観ると良さそうなので、挑戦してます。

-2019年56本目-