ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男の作品情報・感想・評価

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男2017年製作の映画)

Darkest Hour

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

あらすじ

第二次世界大戦初期、ナチスドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、英国にも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれる中、ヨーロッパの運命は新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に。ヒトラーとの和平交渉か、徹底抗戦かー。チャーチルは究極の選択を迫られる。議会の嫌われものだったチャーチルは、いかに世界の歴史を変えたのか。実話を元に、チャーチルの首相就任…

第二次世界大戦初期、ナチスドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、英国にも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれる中、ヨーロッパの運命は新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に。ヒトラーとの和平交渉か、徹底抗戦かー。チャーチルは究極の選択を迫られる。議会の嫌われものだったチャーチルは、いかに世界の歴史を変えたのか。実話を元に、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を描く感動の歴史エンターテインメント。

「ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男」に投稿された感想・評価

kasa1024

kasa1024の感想・評価

4.4
カメレオン俳優と言われているゲイリーオールドマンの最高傑作といえる作品であり、見事アカデミー賞、2冠を達成した名作。

ずっーとゲイリーオールドマンの出演映画をみてきたが、悪役やナルシストな人物を演じさせたらピカイチな俳優だと思っていたが、まさか、今回で受賞するとは正直驚いた❗️やっぱり、ハリーポッターのシリウスや裏切りのサーカス「まだ観賞してませんw」で演技の幅を広げたのではないか。そう感じた。チャーチルの本人声は僕は、知らないがw
逸れを感じさせないぐらいなりきっている凄い演技力である。前は、アカデミー賞には程遠い俳優で特に死に方が上手い俳優だったのに。そこまでになるとはw

また、彼のメーキャップを担当した辻一弘もこの作品で名を上げた。
僕が知る中では、始めてではないだろうか。彼のメーキャップの技術も凄い!ゲイリーオールドマンの顔をチャーチルに近づけるとは。
調べたら、メイクアップ&ヘアスタイリング賞は日本人として初受賞だが、アカデミー賞では、1993年の石岡瑛子さん以来25年ぶりらしい(´⊙ω⊙`)
aya

ayaの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

1
0.8
0.8
1
1
m

mの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

知ってなければ気付かないであろうゲイリー・オールドマンのチャーチル首相。
かなりセリフが多い映画だった。言葉を巧みに操るのが上手い人だったんだな。

議場の雰囲気、地下鉄のシーンがいい。
話し合いで解決できるなら和平交渉でもいいのではと思ったけど、当時のヒトラー率いるドイツ軍の非道さを英国人の立場で考えたら、答えはやっぱり “Never!”

エンドロール終わりのウエストミンスターの鐘の音が、英国の士気を上げているようだった。
Hamahiro

Hamahiroの感想・評価

4.0
昨年上映の「ダンケルク」であった、ダンケルクからの兵士救出作戦を指揮した頃のお話。
吹替で見ましたが、ゲイリー・オールドマンの圧倒的な演技力に声優の力も加わって、吹替でも素晴らしさが伝わってきました。
個人的には、昨年度の個人的ナンバーワン作品、「ベイビー・ドライバー」出演のリリー・ジェームズが出てたのも高ポイント。
国王陛下が着てたダブルのスーツが最高
特殊メイクのゲイリーオールドマン でなく本当にチャーチルだった!歩き方とかスーツの襟を持つとことか!
ただし、タイトルはやり直し!!
24ハラ

24ハラの感想・評価

4.5
ゲイリー・オールドマンがいないゲイリー・オールドマン主演映画だった。
Hidezou

Hidezouの感想・評価

3.0
『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』

特殊メイクもすごいけど、やはり多面性のある難しい人物を演じきったG・オールドマンが素晴らしい。

信念に従って戦い抜くか、和平交渉か。国民から直接意見を聞くシーンに胸を打たれる。

ダンケルクと併せて観たい作品。
歴史とかにあまり興味を持たなかった学生時代だったから、より楽しめたかも。
国王がチャーチルを訪ねてきたシーンが熱い!
アカデミー賞を受賞した、ゲイリーオルドマンご指名の日本人メイクの凄さは圧巻!
lunba

lunbaの感想・評価

-
やっぱり、
never!
ってところに
ぐっとくるんじゃないでしょ〜か。
>|