ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男の作品情報・感想・評価

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男2017年製作の映画)

Darkest Hour

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.9

あらすじ

第二次世界大戦初期、ナチスドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、英国にも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれる中、ヨーロッパの運命は新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に。ヒトラーとの和平交渉か、徹底抗戦かー。チャーチルは究極の選択を迫られる。議会の嫌われものだったチャーチルは、いかに世界の歴史を変えたのか。実話を元に、チャーチルの首相就任…

第二次世界大戦初期、ナチスドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、英国にも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれる中、ヨーロッパの運命は新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に。ヒトラーとの和平交渉か、徹底抗戦かー。チャーチルは究極の選択を迫られる。議会の嫌われものだったチャーチルは、いかに世界の歴史を変えたのか。実話を元に、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を描く感動の歴史エンターテインメント。

「ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男」に投稿された感想・評価

そうなんだよね。これってたった4週間の話。劇中ゲイリー・オールドマンは、ほぼ出っぱなし、喋りっぱなし。オスカー獲るのもそうでしょうねと納得するくらい、ゲイリーのチャーチルがもはやチャーチル大統領という概念となった作品に思う。嫌われ者でありながら、演説の言葉に異常に拘ることで有名なこの大統領の、時間とともに自分が大統領の秘書にでもなったような錯覚に陥る。そのくらい、ずーっとずーーっと一緒にいる感覚になる。敵対するハリファックス卿が最後に「彼は言葉を武器に変えて、戦場へ乗り込んだようだ。」と言った言葉が目に残った。やはり政治家は言葉の魔術師でなくては。
にしてもナチスにあれほど追い詰められてなお、イギリス人の誇り高き姿勢によって、屈服よりも死を選ぶが国民の総意であるとしたわけだけど、日本も降参せずにいたら、どうなっていたかなと脳裏をよぎった。

しかし役者だけに在らず、カメラワーク、美術、音響、どれをとっても超一流と素人でもわかるくらい、あぁ、1800円で得しちゃったなぁと感じる作品でした。
飛行機の中で見たけどテンポが全くよくなくて退屈してしまった。途中で寝ちゃったしね。でも演技は良かった。
キギ

キギの感想・評価

4.0
歴史って同じ出来事でも誰を中心に描くかで全然違う様相を見せるなというのを感じさせる。「ダンケルク」で見た戦場の様子、この映画での政治家たちの様子。同じ時のことだけど、まるで描き方は違う。歴史物の映画はこれが面白いですね。

観て良かったと思える映画。合わせて「ダンケルク」も観てほしい。
Haruka

Harukaの感想・評価

4.0
良き映画
パパがハマりすぎて機内で何回も見て台詞覚えてた笑笑
ダンケルク観ておいてよかった。全くゲイリーでもなく、全く特殊メイクじゃなかった。すごい。そして思っていた以上に面白く、そして感動した。
Shurita

Shuritaの感想・評価

4.8
ゲイリーオールドマンの映画。
ゲイリーオールドマンの演技のための映画。
素晴らしかった。

こんな素晴らしい映画を作れる、チャーチルや歴史の題材と演じる役者達がいるイギリスはすごい!!
羨ましい!
これが自分の国の映画だなんて誇らしい。

まさか泣くとは思わなかったが国民のプライドやチャーチルが徐々に支持されていく様子に泣いてしまいました。
熱い映画です。
いつまでもチャーチルが英雄扱いされる理由がわかります。
この映画を観ると他のイギリス映画も観たくなる。



完璧チャーチル側視点でよかった。
変にヒトラーとか出されなくてよかった。
謎のタイピスト?かなんかの女の子はフィクションですかね?
そこだけがひっかかる。
が、どんなに演出をいれてもゲイリーオールドマンのチャーチルの出来が素晴らしくてリアル度が上がる。
全てをかき消すゲイリーオールドマンのチャーチル。まさに主役。
ゲイリー・オールドマン無双。言葉の魔術師チャーチルをゲイリー・オールドマンが完璧に演じていた。邦題はかなりミスリード(←された人
あおい

あおいの感想・評価

4.0
チャーチルの、生涯の、ほんの何十日間という一部分を上手く切り取って端的に効果的に、伝えた映画。二度の議会での演説の暗闇の中、スポットライトのような映像が好き。
ダンケルクも違う角度から見られて、興味深い。
イギリス兵優先に船に乗せてたのも、そういう事ねと合点がいく。
ゲイリーオールドマンは、本当に顔も演技も凄かった!彼を観るためだけでも価値がある。
クリスティンスコットトーマスは綺麗だけどおばあさんでショック…イングリッシュペイシェント、大好きだったのに。
演技に引き込まれて、気づけば2時間経っていた。英国王のスピーチとセットで見たくなる。
>|