ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男の作品情報・感想・評価

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男2017年製作の映画)

Darkest Hour

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男」に投稿された感想・評価

yuju

yujuの感想・評価

-
トップに立つ人の苦悩、孤独が詰まってる。チャーチルが車の窓から見る街を行き交う市井の人々、街の景色がとてもすてき。
チャーチルがとても魅力的に見えるのは、仕事に対する姿勢、死ぬ気で働く人間から滲み出るもの。
Ackey

Ackeyの感想・評価

3.8
歴史が好きなら十分楽しめる映画かと。
個人的にはカレーの軍を犠牲にした描写とラストシーン。
ラストはBGMも込みでとてつもなく格好良く締められていたと思う。

副題で、ヒトラーから世界を救った、となっているため首相に就任してから、ダイナモ作戦決行までのお話になっているが、チャーチルの両肩に掛かる重責と葛藤に見応えがあると感じられた。

成功と失敗を幾度も重ねる中で、いかに何時でも自分を忘れずにいられるか、自分を貫き通せるか。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.5
記録用
JOKER

JOKERの感想・評価

3.6
ダンケルクと一緒に見るのがオススメ!

チャーチルが国民をまとめ王国からも信用を得る話し 戦争映画ではなくチャーチルと言う男を理解する映画だか電車のシーンはフィクションなのでそこが残念です。ダンケルクのシーンをもう少し映してもよかったのでは?と思ってしまう。物足りない感がある!
第二次世界大戦の最中、
イギリス首相として立ち向かう
ウィンストンチャーチル

ゲイリーオールドマンの怪演と、
特殊メイクがすごいです…
特典映像観て知りましたが日本人が特殊メイクしてるんですね

ダンケルクの舞台裏
ポカリ

ポカリの感想・評価

3.0
『ダンケルク』を観たことがあったので背景は理解できましたが、ある程度世界史知ってて予備知識がないと全編楽しむのは難しそう。中盤ダレるので観終わるまで時間かかりました…。
まなみ

まなみの感想・評価

3.7
ゲイリー・オールドマン演じるチャーチルがとても魅力的。少し茶目っ気があるところも素敵。次はダンケルクを鑑賞しようと思う。エンドロールのフォントが可愛かった。
でん

でんの感想・評価

4.3
ダンケルクみる前に観た
これは、吉と出るか凶と出るか...

よぼよぼで葉巻吸いまくり、昼から酒で
ヒステリックなおじいちゃんだから
びっくりするくらい主人公じゃない感(笑)
死ぬんじゃないかと心配した(笑)

さすがに地下鉄のシーンでは
外の守りたい民衆がこんなに
同じ思いで泣いてしまった。

最後の演説もかっこ良かった! 


ダンケルク・英国王のスピーチが
ますます観たくなったので
観たら再度こっちも見直したい。
ダ、ダミだ〜。

何度かの大波を乗り越えてきたけど、
次の場面で、
手錠に繋がれた密室、傍らにはチェーンソーと死体が。みたいな展開になってないと間違いなく寝てしま



一つだけ言わせて、

オールドマンさん、辻さん、
アカデミー賞おめでとうございます!
hamasty

hamastyの感想・評価

4.0
ゲイリーオールドマンが名演をしているとの事で鑑賞。
流石のゲイリー様でした。

話的にも面白いけど、終始ゲイリーオールドマンの演技に引き込まれていく。
もっと評価されても良い俳優だと思うんだがなー。
名だたる名俳優が、尊敬している人物なのが分かる。

裏切りのサーカスのスマイリー役とはまた一味違う、老人の演技。
良作でした!
>|