移動都市/モータル・エンジンの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

「移動都市/モータル・エンジン」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

3.5
一旦記録。TOHOシネマズ/scr5
もっとB級感を期待してたけど結構まともだった
大風呂敷を広げ過ぎたかな。
3部作くらいにしたら良かったのに。

新人監督には荷が重かったようです。


世界観、造形のデザイン等々、
見所は沢山あったので勿体ない。

右手でポテチ、左手に相関図でちょうどイイかな。
映画館まで行ってみるかは???

機内鑑賞向けでしょうかねー。
K

Kの感想・評価

3.4
中盤から面白くなってきた

空賊がかっこいい
2019/06/05 シアトル行き機内
I will remake you, as I was remade.

オープニングは素晴らしいのだけど、その後がどうも…。消化不良感が凄まじい。原作的に、どちらかといえば連続ドラマの方が向いているということもあるだろうけど、それにしても、なんだろうなぁ、という感じ。あの世界に思い入れられないし、トム・ナッツワーシー(ロバート・シーハン)は前半で「無知で従順・盲目な市民」役なんだってわかっていても、最後までまったく好きになれないし。とにかく世界が狭くて息苦しい。
とりん

とりんの感想・評価

4.0
2019年11本目(映画館5本目)

ピーター・ジャクソンが製作、脚本を務めたSF映画。
60分戦争と呼ばれる争いから世界は荒廃し、移動する都市での生活を余儀なくされた世界。食料や資源危機に常にさらされ、大型移動都市ロンドンは小さい都市を食らうことで、存続していた。

大好きな監督が製作に関わっているので観たが、正直あまり期待はしていなかった。しかしその予想を裏切る良い映画だった。
移動都市というのはこれまでもあったかもしれないが、街が街を食らうというのは新鮮だった。
その街が都市が動くというのが、細かなとこまでできていて、グラフィックに圧倒された。
さながらハウルの動く城の実写を観ているよう。
あのギミック同士の戦いや動いてる様は観ていてワクワクが止まらなかった。
現代だからこそできる技術の映画である。

ストーリー的には少し推しが足りないとは思ったが、130分でこのストーリーをうまくまとめていたのでは。
もっととっちらかって終わるかと思っていた。
人は争いをやめない、結局は自身の傲慢さで動くというのを改めて見ることができる。
案外あっさりと仲間たちがやられていったり、すんなり新しい都市に鞍替えしていくのもなんだかなと疑問やツッコミはあった。
でもそうしないと生きられない環境下であることは理解できた。

細かな説明は一切なしで、造られた人間のシュライクなどの生まれた原理や60分戦争の真相などは特に明かされず。
少しわだかまりはあるものの、この世界感に浸るには十分楽しめる作品だった。
散々楽しんだ後にそういえばなぜ移動都市じゃないといけなくなったのかがよくわからなくなった。別に反移動都市の人たちのように移動都市じゃなくて、地盤築いて暮らしても良いのでは。
ま

まの感想・評価

3.0
さっぱりし過ぎ
>|