移動都市/モータル・エンジンの作品情報・感想・評価

「移動都市/モータル・エンジン」に投稿された感想・評価

ファイナルファンタジー8、9、12を混ぜ混ぜした感じ(←分かる人には分かる?)
画像がラピュタっぽいのと戦闘シーンがスターウォーズっぽいのが鼻に付くがラストのダライ・ラマで強烈なメッセージを秘めた良い映画だった
映像的、世界観的にはとても良く出来てたと思うが、この映画は脚本と背景設定の資料を別冊で用意してもらって、読み込んだら楽しめる映画だと思う。
初見で鑑賞すると、誰?何それ?どうして?という場面が多すぎる。
FF13のパルスのファルシのルシがコクーンでパージを説明なしで理解しろって感じ。
DVDで鑑賞!(8/16) 予告編を見て、「あれ?これってハウルの動く城?」と思って興味津々だったんだけど、まったく別物の映画でした…(想像してたより過激?) 宮崎駿アニメみたいなデザインが多かったのにはビックリしました…(「風の谷のナウシカ」のような乗り物とか「天空の城ラピュタ」のような空に浮かぶ島とか…) ストーリーとしては、よくあるSFものの話って感じでしたけどね…
記録用
良きファイナルファンタジー感
詰め込みすぎて最後の雑炊まで食べきれなかった寄せ鍋。でも美味いは美味い
今見ている トータルリコに 似ている
スチームパンクの割にはスタイリッシュで小綺麗なシーンが多かったので残念。高慢なジョンブルどもがグチャグチャになるのを見たかったよ!

冒頭はよかった
kaz

kazの感想・評価

3.3
ピータージャクソン監督だからなのか個人的には割と良かった(単に好みなのかも)です。

もっと登場人物についての描写もあればよかったかなぁとは思いますが、長くなるとそれはそれでちょっと退屈かも とも思ってしまうので結果これで良かったんじゃないですかね?
ど素人なんで映画制作のことはよくわかりませんけど!

原作も読んでみたいなあ。
映像美、機機械好きにはたまらない一部始終。
惹き込まれない部分はどこにもありませんでした。
裏切り、悲しみ、愛情、友情、仲間、家族、全てがぎっしりと詰まっていて飽きは全く来ず。
シュライクの所は涙しました。
絵面的には緑が全くなく地味ではありますがそこが良い。
>|