移動都市/モータル・エンジンの作品情報・感想・評価

「移動都市/モータル・エンジン」に投稿された感想・評価

ShimaSyun

ShimaSyunの感想・評価

3.0
設定や世界観は大好きだけど移動都市はついでで人間ドラマが多かったのが残念
そして長い
うっち

うっちの感想・評価

3.9
子供の頃の空想がそのまま映像で再現されたようで心踊る。随所にピータージャクソン的アナログ未来の温もりがあって良き。
Takako

Takakoの感想・評価

3.5
ガチャーン!ガチャーン!って変形したりブイーンって走ったりしておおお!!って思った最初のほう。
で、ワクワクしてたわけですが、期待感を膨らませて「なぜ?」を追ってしまったら「なんだこりゃ?」になっていきまして。
厨二の心で見ればもっと楽しめたのかもしれないけど、くすんだ大人の心で「なぜ?」を追いかけてしまったので「はー?」ってなった。

厨二病をこじらせまくった感があるので、厨二的心を忘れずに見た方が良いかもしれない。
目の前で起きてることだけを見てヒャッハー!ってできればもっと楽しめたのかもしれない。

映像はなんだかキレイでちょっと好きでした。
寿限無

寿限無の感想・評価

4.5
私にとっては、近年稀に見るワクワクできた作品だった。

コンセプトからして面白そうで「観るぞ観るぞ」という意気込みだったが、レビュー評価の余りの悪さに尻込みして、TSUTAYAで借りることすら躊躇していた。このたびAmazon prime videoに載ったときは、やったと小躍りしたと同時に、「やっぱりあんまり面白くないんだろうな…」と納得してしまったとかしないとか。

「期待して観なかったから」という面も否定はできないが、やはりこの作品の魅力は、小説や漫画でしか想像しえなかった世界観を丁寧に具現化したというところ。

製作者の妄想の世界に、手の込んだ小物や背景、ゴリゴリの豪華絢爛CGが説得力を与えている。

以下はほんの少しだけネタバレあり。
観る気がある人は読まなくてOK。
===============

主人公が滅茶苦茶軟弱だったり、ヒロインの顔に洒落にならない傷跡があったり、泥水を飲んだりするところもgood.

その反面、たしかに脚本の粗さも目立つ。各種レビューで高評価が少ない理由のメインがこれだろう。

例えば、相手の兵器を破壊しに飛行機で向かうシーン。
せっかく自分達にだけ豊富な航空戦力があるんだから、鈍重な相手に対して遥か上空から爆撃すれば良いだけの話なのに、味方を犠牲にしてわざわざ敵地に乗り込んでいく説得力がない。

もしかしたらセリフの一つ二つの追加で、その矛盾は解消できたかもしれない。こういうところに脚本の粗さを感じて、緊張感が緩んでしまう。

批判の多い「復活者」については、たしかに説明不足で唐突すぎるし、この題材で別個の作品を作った方がいいのではとも思うが、2人の生活のシーンなど本当にダークなのに何故か一番心が温まる場面で私は感動したよ。
(監督はヤンジュバンクマイエルの見過ぎだね、きっと。)
ariyosi

ariyosiの感想・評価

1.7
話が全然わかんなかった…都市移動の動力と、移動させる意味がわかんなかった
やまと

やまとの感想・評価

3.7
ハウルの動く城と紅の豚とFFとターミネーターを混ぜた感じ。
ありきたりな感じするけど普通に好き
ピータージャクソン製作なので観たかった作品。
お話の骨組みは古典的だけれど、少し暗めのジブリの世界を実写にしたような感じはなかなかいい。好きです。

落ち着く先が某国っぽいのは、現実の世界の影響かしらね?
リョー

リョーの感想・評価

3.3
移動都市のカラクリが観ていて楽しい

ストーリーは先の読める展開で流し見でもいい感じ
機械好きには楽しめる作品
GAIHI

GAIHIの感想・評価

2.5
あまりヒットしなかったのもよく分かる出来
やりたいことを詰めすぎて肝心の移動都市がほぼ死に設定に
かといってストーリーが斬新なわけでもなく退屈
久しぶりのスチームパンク大作だと思っていたのでがっかり
>|