みさりん

旅猫リポートのみさりんのレビュー・感想・評価

旅猫リポート(2018年製作の映画)
4.0
日テレ 金曜ロードシネマクラブ
劇場鑑賞出来なくて残念に思っていたら、1年を待たずして地上波で放映されて嬉しかった。

交通事故にあい路上で瀕死状態の野良猫をたまたま車で通りかかり助けた悟。幸い猫は一命をとりとめ“ナナ”と名付けられ悟と暮らすようになる。

悟は小学生の時に交通事故で1度に両親を失い、当時まだ若かった母の妹である叔母に引き取られ二人で暮らしてきた。悟が大人になってからは叔母が転勤で離れていたが叔母が戻って来る事になり、ナナを連れて再び叔母と暮らすようになる。

悟はナナを可愛がり穏やかに数年暮らしていたがそんなある時、悟がナナの引き取り先を探す旅に出る。行き先は両親と暮らした町の小学校の同級生や、高校時代の親友と結婚した本当は自分も好きだった人などなど、ナナを信頼して託せる友人知人のともへ。

途中両親の墓参りもしながら幼い頃からを振り替えるように。

だがナナはそんなこと納得しない。ナナはずっと悟の猫でいたいのだった。。

悟の旅の理由と、悟とナナが互いを思う気持ちが本当に切ない。