旅猫リポートの作品情報・感想・評価

「旅猫リポート」に投稿された感想・評価

ほいみ

ほいみの感想・評価

3.0
福士蒼汰に魅力を全く
感じない私です。

猫が好きだから見ただけです。

監督の女の人の顔の好み
押し付けすぎじゃね?って
くらいキャストの
顔の偏りが気になった。
大人し系清楚美人が好きに違いない。


自分が病に倒れたら
うちの猫2匹どうなるだろう……
そう考えてみると
感情移入してしまい
泣きました。

猫の演技に星三つです☆☆☆


猫の声が高畑充希。じわぁ
竹内結子は良い役、似合う



対して旅してねえ
&
サトルの家族の血の繋がりの
くだりまじで要らんやろ
KiKi

KiKiの感想・評価

3.2
2019.09.18
sonok

sonokの感想・評価

3.2
原作ファンなので、やっぱりこのストーリーは好きで涙が止まらない。
ただ、原作ファンなので突っ込みたいところも多数。
日テレ 金曜ロードシネマクラブ
劇場鑑賞出来なくて残念に思っていたら、1年を待たずして地上波で放映されて嬉しかった。

交通事故にあい路上で瀕死状態の野良猫をたまたま車で通りかかり助けた悟。幸い猫は一命をとりとめ“ナナ”と名付けられ悟と暮らすようになる。

悟は小学生の時に交通事故で1度に両親を失い、当時まだ若かった母の妹である叔母に引き取られ二人で暮らしてきた。悟が大人になってからは叔母が転勤で離れていたが叔母が戻って来る事になり、ナナを連れて再び叔母と暮らすようになる。

悟はナナを可愛がり穏やかに数年暮らしていたがそんなある時、悟がナナの引き取り先を探す旅に出る。行き先は両親と暮らした町の小学校の同級生や、高校時代の親友と結婚した本当は自分も好きだった人などなど、ナナを信頼して託せる友人知人のともへ。

途中両親の墓参りもしながら幼い頃からを振り替えるように。

だがナナはそんなこと納得しない。ナナはずっと悟の猫でいたいのだった。。

悟の旅の理由と、悟とナナが互いを思う気持ちが本当に切ない。
masa

masaの感想・評価

3.6
猫にめっちゃ癒やされた上に感動した
sn

snの感想・評価

2.0
有川浩の人気小説を実写化、
青年が猫と共に繰り広げるロードムビー。

結末は最初から予想できてしまうが、
それでも終盤は悟とナナの絆に泣ける…
心優しい青年を演じた福士蒼汰の
等身大の演技もよかったし、
猫のナナの圧倒的な演技力に驚いた。

しかし、動物の声をナレーションで
つけるのはナナだけで良かったと思う。
動物同士が話すシーンなんかは
急に子ども向け映画のようになっていた。
ナナの声も高畑充希が浮かんで集中できないので
声優さんを起用して欲しかった。
ゆ

ゆの感想・評価

3.0
記録
ネコで星1つ増えた🐱(笑)
>|