旅猫リポートの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「旅猫リポート」に投稿された感想・評価

さん

さんの感想・評価

3.8
有川浩ワールドやっぱりあったけぇ〜〜
悪い人が誰も出てこない優しい世界
猫かわいい〜〜
ほっこりする、綺麗な世界です
mc

mcの感想・評価

-
主人公をはじめ、皆いい人たち
seahawk

seahawkの感想・評価

3.7
有川浩ワールドにはあまり触れたことがなかったのですが、猫様の愛嬌に惹かれて鑑賞。
結果、泣き過ぎて疲れました。
これでもか、と泣かせにかかってくるので、「わざとらしく泣かそうとしやがって!」と思いつつ、我慢できずに号泣でした。
主人公と境遇が似ている部分があったり、白黒の猫が最愛のパートナーであったりするので、否が応でも感情移入してしまい…ただでさえ動物モノには泣いてしまうので、これはもうダメでした。ズルいやつです。負けました。
かや

かやの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

記録用
予想していたよりもよかった。
高畑充希のナナ役が最高。ストーリーが小、中、高と分かれているので飽きずに見れる

泣ける作品だった
交通事故にあい死にかけだった猫のナナは悟に助けられる。それから5年間飼い猫として暮らしてきたが…。

ナナ(声→高畑充希)人の言葉が分かる猫。

宮脇 悟 (福士蒼汰、田口翔大)心優しい猫好き青年。

香島 法子 (竹内結子)悟の叔母。判事の仕事をしている。

ハチ→悟が子供の頃飼っていた猫。

澤田 幸介(山本涼介、二宮慶多)子供の頃からの悟の親友。写真館を継いだ。

杉 千佳子(広瀬アリス)悟、修介と高校時代の同級生。

杉 修介(大野拓朗)猫のモモ(声→沢城みゆき)と犬の虎丸(声→前野智昭)と千佳子とペンションを営む。

他出演者→ 前野朋哉、中村靖日、 戸田菜穂、橋本じゅん、木村多江、 田中壮太郎、笛木優子他。

「大好きだ、バカ!」

猫に限らず動物飼ってる人なら、いつかは訪れる別れについても考えさせられる。

ソファーでスヤスヤ眠っている飼い猫を横に鑑賞したので余計に涙が止まらなかったけど周りの人達がいい人ばかりで、とてもスッキリした気持ちで見る事が出来た。

修学旅行、猫のキーホルダー、ようじやのあぶらとり紙、富士山、虹も印象的。

悟があまりにもいい人すぎる。なのに持って生まれた環境、運命が悲しすぎた。それでも本人は結果的に幸せだったと言う事なのか…。

猫が出てくる映画は何本か見てるけど毎回猫の演技が凄いなぁと思う。「猫侍」の猫も凄かったけど、この子も素晴らしい。私的には猫って慣れてないとジッとしてないし怖がってすぐどっか行っちゃうイメージだから沢山のスタッフに囲まれて撮影してんでしょ?って思うと尚更凄いと思ってしまう。「猫侍」でも思ったけど海とか道路とかピューンって走って行きそうで見てるこっちがドキドキするけどプロの猫は、しっかり躾けられてるって事なのかな。

後、ナナの毛の質が珍しいなって思いました。ボワっと?フワッと?モフッと?何て言ったらいいかわかりませんがそんな毛質。
動物モノって何でこう、、泣かそうとするの?どうやっても涙でてくるわ
金曜ロードショーのTV特別版を鑑賞。

勝手にPOPな映画かなと思って軽いノリで観たけど、、
主人公のサトルくん、壮絶人生すぎないか!?
なのにめちゃくちゃいい子で、人生を達観してしまったのか、それがまたこちらをツラくさせる。
そこまで彼を辛い境遇にさせる必要あったのかなぁ?

もうそこが気になって猫がどうとかじゃなかった…。
タケ

タケの感想・評価

2.5
さとるの結末悲しすぎる。
猫の映画初めて見たけど動物だとあんまり感動できんなー
心温まる映画でした。人間の優しさに触れました。ななが可愛いなぁ、、主人公が死後のために猫を預けに旅するから旅猫リポート。最初の小学生の頃の話、めちゃくちゃ泣けた、、、小学生であんなことが起こるなんて可哀想だな。まぁ彼には叔母さんがいたけど。自分は幸せだということを実感出来た。なんか後半ぶっ混んで来た叔母さんの衝撃の一言。声出たわ笑笑

福士くんの演技が最高でした。
さちょ

さちょの感想・評価

3.9
もう、事あるごとに泣ける…明日の目が心配になるくらい泣ける…

愛だなぁ…
歴代ネコも素敵だけど、お友達もみんな素敵な人ばかりで、過去と現在の移り変わりのタイミングも良かったなぁ…

ネコかわいい