jojima

孤狼の血のjojimaのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
5.0
原作を読んだとき、何これ!面白い!!と思っていたら、とうとう映画化!!
期待して行ったら期待以上だった。

メインビジュアルもモノクロと黄でかっこよくて惹かれまくった。

初っ端から拷問。エロ。と怒涛のようにきた。
ずっとアドレナリン出っぱなしで観てた…

江口洋介にはドスが似合うなぁと思った。あのシーンは最高だった。

日岡が徐々に変化していくところは流石、松坂桃李……
終盤の狂気じみてるところは鳥肌もん。


映画の締め方も良かったけど、原作の締め方の方が好きかも。
日岡の脅しが映画よりきいてる。