えいちゃん

孤狼の血のえいちゃんのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.6
アドレナリン吹き出しっぱなし!

桃李くんがぶっ壊れるところが最高。前半の好青年っぷりと後半の内に秘めた狂気が溢れ出るところの演じ分けが素晴らしい。

役所さん演じる大上さんの組織での生き方、処世術は警察組織じゃなくても使えそう。勉強になった。彼の死は1つの時代の終りであり、新しい時代の始まりなのかな。傍目には何も変わってないように見えるけれど。
ラストのしっかりバトンタッチしたよってかんじが良かったな〜。役所さんが言ってたように、まるで自分が変わったような、世界が少しだけ違って見える。