いにょ

孤狼の血のいにょのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.9
たぶん最初から最後まで観たヤクザ映画はこれが初めて。めっちゃくちゃオモロイ。役所広司の破天荒な役の演技が素晴らしい。後半の松坂桃李も良かった。ストーリーとしても単なるバイオレンスじゃなくて、どんでん返しあり、人情ありな感じでこれまで食わず嫌いでヤクザ映画に持ってたイメージを良い意味で裏切られた。

出て来る女性みんな色気ヤバすぎ。特に薬局の女役の阿部純子エロ過ぎ。一気にファンになりました。

千原ジュニアがにけつでしゃべってたけど、江口洋介の役名がモリタカで、ピエール瀧の役名が瀧井なの確認できてニヤッとした。