ariri

孤狼の血のaririのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.9
中盤まではヤクザ映画としては面白いけど、桃李君のキャラが(ある捜査の為とはいえ)あまりにも何もしなさ過ぎでは?と気になったが、終盤にかけてグッとドラマ感が増して良かった。完全に我を忘れているあるシーンは「怖っ!」となった。「不能犯」見てないんだけど、かなりヤバそうだ…と確信した。役所さんのああいうキャラってちょっと食傷気味な感じがしたけど、最後の方で根の優しさが垣間見えて…あんなんズルいやろ(泣)

白石組?俳優が出てくるとニヤニヤしてしまうw鉄砲玉をやる中村倫也が不思議な色気を出してて良かった。知らない俳優さんだったが宣材写真を見ると大人しそうなホンワリ顔で豹変振りに驚き。

東映ヤクザ映画らしくオジ様客も多く、割と残酷シーンでも笑いがw音尾さんのシーンでは笑いとうわぁ…とドン引き空気がないまぜになっていたのが面白かった。私は前者でした(ドS)ww