Lieechan

孤狼の血のLieechanのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.9
予備知識入れずに劇場に入ったら、お客さんが高齢のお爺ちゃん達20人程座ってて女私一人でびっくりした(笑)

ヤクザの抗争の間に立つ警官っていう話で納得。

しかし、冒頭からあんなシーンで早めにポテト食べてしまっててよかった(^_^;)

ストーリーはなかなか面白かった!!

時代背景が昭和って事で、車やインテリアなんかとても凝っていたんだけど、ただ一つ言いたい!

クラブのお姉さんの衣装がドレスなのが惜しい。急に現代に引っ張られる。

あの頃座っただけで○万っていう超高級クラブでバイトしてましたが、衣装はお着物かハイブランドなどのボディラインが強調されるスカート短めのスーツって決まっていたので、どうしてかなって調べたら監督さんが若かったので納得。

ドレス着ていたのは多分風俗だけじゃなかったのかなーあの頃。

、、とそこがスコアが少し下がったポイントでした。

あと、江口さんの名前がモリタカで笑ってしまった。