法一

孤狼の血の法一のネタバレレビュー・内容・結末

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

 甘々のメロドラマに帰結する以上、『仁義なき戦い』にも『県警対組織暴力』にも、ましてや『アシュラ』などの韓国映画にも及ばないと思わざるをえないのだが、それでもこの「いい顔」勢ぞろいには抗いがたいものがある。役所広司や江口洋介(名前がモリタカ!)はもちろん、松坂桃李も川口浩的な不遜さを漂わせて好印象(ラストショット大好き)。田口トモロヲがそれとなく金子信雄的な雰囲気を出しているのも笑う。女優では阿部純子が他を数馬身引き離して圧勝、この感じはかつての東映実録映画には望めなかった、現代的な造形かもしれない。
 画面の艶について言えば、近年の日本映画では屈指なんじゃないでしょうか。