Hondaカット

孤狼の血のHondaカットのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.2
64点。昔の東映ヤクザ映画を、あんなノリであんなルックでもろ広島弁で「いま」やりたいのは分かるし、良い感じになってはいる。でもそれだけ。

当時ほどのパワーもない、役者の魅力も勝てない、捻りもないんじゃ、作る意義がよく分からない。フォーマットを真似るせいで色々ギャグにすら見えてしまう。ベタだし。

バイオレンスやエロのエグさも昨今の韓国映画の1/5〜1/10程度だし、物足りなかった。同監督の『日本で一番悪いやつら』くらいごちゃ混ぜジャンル映画にすれば楽しかったかも。