ちーやん

孤狼の血のちーやんのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.4
ただ暴力と怒号飛び交うバイオレンス映画じゃなかった。己の信念と正義を貫く男たちの汗滲む男臭いぶつかり合い。予測できていたものの、その展開がきた時のあの衝撃や、そこから終盤にかけての怒涛の展開に観終わった後は茫然。笑
生の役者陣を目の当たりし、興奮やまぬままで観た公開初日上映。冷静に観た2回目もやっぱり最高だった!
役者たちの躍動ある演技にゾクゾクが止まらなかった。役所さん、松坂桃李、江口洋介、ピエール瀧、みんなめちゃくちゃ濃い良いキャラしてたけど、中村倫也も独特な狂気溢れる演技でなかなかの存在感だった!