さあちゃん

孤狼の血のさあちゃんのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.8
前半はもっぱら役所広司に惚れ込んでたけど後半は桃李くんに惹きつけられた。

かっけえわ。かっこよすぎるよ役者陣。渋いイケメン俳優やヤクザ面が揃いに揃ってた。

豚が印象的。豚がこんなに脳内に残っている映画は初めて。
過激なグロさはないけど痛そう…な描写はある。足りないけど。

役所広司は「渇き。」の時のクズっぷりが救えなさ過ぎてて今回はそれを上回ってはくれなかったけど、気怠げで汚い広島弁がこんなにグッとくるのは役所広司ぐらいだと思った。

「娼年」以来の桃李くんだったけど、やっぱり演技が別格に上手い。なんであんな表情できるんだ。最高。狂気。愛してる。