MATT

孤狼の血のMATTのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.7
邦画を久々に映画館で見た。
白石和彌監督は間違いなく
次回作を期待される監督になったと思います。

面白い。

役所広司の汚い感じがたまらい。
なによりも、こんな泥臭く汚い映画に
ほんのり混じり込むラブ描写。

この描き方が僕は秀逸だと感じました。


黒木華と、みさえを足したような女優さん。

脱いで欲しかったけどまぁそれはいいや。

真木よう子が個人的に
下手だったので-0.3

色気はありました。

でもなんか違和感。

ラストシーンからのエンドロールは鳥肌モノ


タバコを吸いたくなる映画でした♪


レビューじゃけぇ何書いてもええんじゃ