ぴろぴろ

孤狼の血のぴろぴろのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.2
面白いです! ヤクザ映画は映画館では観た事なかったけど、Filmarksの評価が高いので気になり観て来たら面白かった〜
まず、豚の鳴き声から始まるんです笑
「ん? これ豚?」 なんて思っているうちに始まり始まり、ひぇーーっ!
仕事帰りに観ても、眠くなるどころかギンギンに目が覚めます。
豚に真珠なんですけど…
オープニングからラストシーンまでジェットコースターの様にあっという間。 乗ったら最後まで目が離せなくなる。
竹野内豊と江口洋介は実際カッコ良いから綺麗すぎな感じはしたけど、滝藤さんと中村倫也のハマり具合、役所広司のハンパない存在感と真木よう子の姉さん感。 赤ペン先生(黒ペン?)みたいなシークエンスもあって、役所広司扮する大上も、予感がしてたのかな。
男臭くて泥臭くて、血生臭い、◯◯臭い、な映画。 ずっと広島弁が脳内リピート中。