scotch

孤狼の血のscotchのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.0
ヤクザものの名を借りた師弟愛バディムービー。冒頭のグロシーンでまずはご挨拶、人間の性をよく分かってます。好きなジャンルじゃないですが、最後まで飽きることなく鑑賞できました。

・松坂桃李 真剣レッド、よく頑張りました。はたして正義とは?今作、紛れもなく君が主役でした。
・役所広司 流石の演技、今作の功労者。まさかの…には度肝を抜かれました。
・江口洋介 なかなかカッコ良かった。高評価だったが、最後の最後、首傾けてトイレ入りは(笑)
・真木よう子 あまり魅力的ではなかった。昨今の疲れが感じられた。
・竹野内豊 中途半端な役だ、どうした?本来なら君が主役でもおかしくはないはず。
・石橋蓮司 最高の昭和感、良かった。最後の最後、あまりにもかわいそう。笑っちゃいかんよ。

以上、今作の印象的な俳優でした。
1-H-9席で鑑賞。平日なので意外と空いてた。よかった。