女

孤狼の血の女のレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.1
滾るわぁ。ヤバいわぁ。
今日に限ってスウェット着てきちゃったもんで、鑑賞中に身体が熱くなり小汗かきました。


これは頗るかっこいい邦画だなー
というのが率直な感想。
タバコ吸いたくなる(今だけ喫煙者になりたい)。
怖かったけども本当にカッコよくて、終始初恋みたいにドキドキしていました(でも例のごとく脈拍測ったけど普通だった。超ドキドキしたのに)。
内容もなんだけど、何よりかっこいいから好き。

(ていうか俳優陣激アツじゃないかい?
すごい良い役しかないし、私も俳優さんだったら派手に死ぬ役やりたい。。。
全然関係ないけど、推しの小池栄子大先生にも出てほしかった。)


「ここまで撮るのか!」
「焦らしておいて、やっぱり見せるのか!」
「しかもアップ!」
って思うこともちらほらあるので、見たくなくても目に入るから、任侠映画バージンは気をつけてください。。。
私もセカンドバージンみたいなもんだったので(記憶にある限り『地獄でなぜ悪い』しか観たことない!ヤクザさん映画!しかしあれはきっとコメディ)、
ぶりっ子のようにハンカチで片目隠しながら見ました(でもやはり目に入る)。

不思議なことに、その見えちゃった感も面白かった。。。私の中で何かが弾けた気がする。。。



怖い怖い言いましたが、
下ネタが楽しいです(気品のない感想)。
あと、華やかな色彩がないと飽きてしまうことがあるのですが、本作では女性陣が安っぽいカラフルな衣装を着ているので、楽しめました。赤い血も出るしね。
あ!音尾さんの音尾さんからキラキラが出るシーンのラブホもステキな色合いだった!あの場面大好き(気品のない感想②)。


大事なことだからもう一回書くけれど、
タバコ吸いたい。