YasuyukiMuro

孤狼の血のYasuyukiMuroのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.9
原作未読です。
古き良きコテコテの昭和感、豪華俳優陣、単なるドンパチだけじゃ無くギラギラと泥臭い人間ドラマもあり、エンターテイメントとして見所が満載!

『仁義なき〜』を観てないので細かい事は判りませんが、その雰囲気プンプンしてます。でも一番の見所は俳優陣の痺れるような演技でしょ。
役所広司は言わずもがなだけど、江口洋介の若頭役!自分の中では近頃はガイアの夜明けの真面目なイメージだったけど、やっぱワイルドな役似合うよな(そいえば役所さんと新旧MC!)
あと近ごろ留まる事を知らない松坂桃李も新米刑事の成長していく姿を上手く演じててgood👍🏻

それと比べると女優陣の熱量が少し足りない。ママの真木よう子と薬剤師の阿部純子、もっとこの映画のむせる様な暑苦しい雰囲気を出して欲しかったな。特に阿部純子。可愛いだけじゃなくてもっとエロを出すべきだと思うけどな…いや、真面目に。

PS.
竹野内豊の若頭役、もっとじっくり見たかったなぁ。結構好きなんだよな。