あおい

孤狼の血のあおいのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.8

暑苦しすぎて頭がどうにかなりそうだった。。(賛辞)

最終的にがみさんいい人っぽくなってるけど、それでもやっぱり常軌を逸したことを散々してきてるし、迎えた結末はなんやかんや因果応報かなと…。

とにかく役所広司の強烈な広島弁がねっとりと脳にこべりついてしまって、観た後むだに広島ヤクザスタイルで話したくなりますw