孤狼の血の作品情報・感想・評価

孤狼の血2018年製作の映画)

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「孤狼の血」に投稿された感想・評価

Lisa

Lisaの感想・評価

3.6
演出すきじゃなさすぎて乗り切れず。
意外と画面が明るいからあんま緊張感がなかった。殴ってるう〜って感じ。
竹野内豊のヤクザ役だいぶキツかったな…。

石橋蓮司はいつでもどこでもかわいそう笑。
広島の昭和の古き良き時代のレトロ感を楽しみつつ(町並みや高台からの入江の景色など最高)、どっぷりヤクザの抗争にのめり込み、拷問シーンでは顔を覆いながらもきっちり鑑賞。好きな役者さんがたくさん出てたけど、熱演というかもはや狂気、凄まじくかっこ良かった。
日岡が大上の痕跡を見つけ探し始めるあたりの熱量など、脚本の構成も最高ですっかり虜。
マル暴という世界のリアルが、俄かに気になり始めた昨今であるが、今度上司に楯突く時には、語尾に「〜じゃろが」をつけてみようと思う。
MrBlack

MrBlackの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヤクザ側の話かと思ったら、警察側の話だったマル暴って言うんでしょうか。役所広司、扮するこの人物がヤクザ顔負け何でもありなやり方で話は進んで行って、相棒になる松坂桃李が始め嫌悪してるんだけど、行動を共にする内に、彼は実は一番一般市民を思っている事を知らせれ、絶妙なバランスを保っていたのが、ある時殺されてしまい、松坂が復讐に燃え、知らず知らずに彼に影響されてるところが良かった。
chi

chiの感想・評価

4.1
役所広司さすがです。
松坂桃李もこんなに素敵だとは。
日本版「セッション」。「ユリゴコロ」でもそうだったけど、桃李くんのダークサイドに落ちてる芝居最高。
本気で、良いキャストで、作った上で「東映じゃけい」と開き直るとこうなる。とても楽しめた。
おのれ

おのれの感想・評価

4.0
満足。
阿部純子が良かった、と記しておきたい。
McLovin

McLovinの感想・評価

4.5
東映が社運をかけて作り出した実録ヤクザ系映画。これがダメなら東映アニメ祭りの方向にいっていたと思うと嬉しい限り。見る前の期待値を上回ってくれた一作。
警察官むちゃくちゃやっちゃうよ映画。
これって事実なのかなぁー。
昭和の地方警察だとありそう。現代はあまり無さそうだけど。

最近、こーゆー系の映画が多い気がします。

綾野剛のやつとか、
>|