孤狼の血の作品情報・感想・評価

孤狼の血2018年製作の映画)

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「孤狼の血」に投稿された感想・評価

『孤狼の血』
コウキ

コウキの感想・評価

3.8
デカレッドがデカになってた
あと、江口洋介カッコイイ
役所広司と松坂桃李の名演。舞台が昭和63年の広島。自分が広島で大学生だった時の街並みを思い出し、そこも楽しめた。
kaza

kazaの感想・評価

4.0
見事に「変化」を表現していた松坂桃李が観たくなり、再鑑賞。以下、松坂桃李に関する感想が大半です。


いやーさすが、何かと葛藤させたら若手No. 1(と個人的に思っている)俳優。
最近、何故か松坂桃李が出てる作品を全部観直すくらいにハマっている。ここ数年ずっと何かと葛藤しているおかげか、「今日から恋をはじめます」での恋愛に関する微々たる葛藤は、後から観ると 今後そんなものと葛藤している暇ないですよ…となる。

出来れば、今後も何かと葛藤し続けてほしい。


初見の際に、これは2018年外せない1本だなと思った。ヤクザ映画をあまり観ていないので、通の人が観たら作品としてはどうなんだろう?とは思ったけど、僕は2018年邦画では1番印象に残っている。



どなたかのレビューで読んだ記憶があるんですが、石橋蓮司の惨殺シーンだけで短編映画撮れるくらい惨殺死体のレパートリーが豊富。
今作のはちょっと置かれる場所が斬新すぎて、不謹慎にも拍手しそうになった。
松坂桃李、圧巻。
思い出しレビュー
kbkb

kbkbの感想・評価

3.5
カレー食べながら見るもんじゃない
見てくれは面白くてようできちょる
中身は不毛なもんばかりじゃけぇのぉ
男と一緒じゃね
ギラギラしてて良かった
役所広司の肌の色と滲む汗、タバコ、口調、髭
じっとりとしてて良い

昭和っていう設定、広島の設定にぬるりとした暑苦しさが合ってて色味も含めて好き
派手な色合いが多いのにケバく見えない
こんな映画が最近あって全然知らなかったなんて驚き
中村獅童の使い方本当にそれでいいんか?

見やすいのは多分 日岡が主力メンバーの中では一番まともで観てる側に近いから
日岡がいなかったら非日常についていけなかったと思う
自分を映画投影できるから見やすい

見やすいが故にちょっと先の展開が読めてた
原作の小説とは違って映画だから役者の目の動きとかがちょっと怪しくて、いろいろ考察しながら見てた結果

暴力シーンと喧嘩っ早い暴力団たち愛せる
>|