孤狼の血の作品情報・感想・評価 - 250ページ目

孤狼の血2018年製作の映画)

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

あらすじ

「孤狼の血」に投稿された感想・評価

わりや

わりやの感想・評価

4.0
役所広司の演技はやはりすごい。「警察じゃけぇ、何してもいいんじゃ」このセリフは頭に残った。そして、松坂桃李の終盤の演技はもはや狂気である。アウトレイジとは異なる警察VSヤクザの警察側から見た作品である。R-15であるが、最初のシーンはわざとかタチが悪いシーンである。男たちの熱いやりとり、過激なシーン、ヤクザの抗争。全て含めていい映画だったな。
tt

ttの感想・評価

3.6
久々にバイオレンスな物観たなー。と、お腹いっぱい感。
ウギャッとなりながらも面白かった。松坂桃李はテレビで見るより映画の方が良いな、真木よう子は昭和が似合うなー、としみじみ。
おゆき

おゆきの感想・評価

3.4
🎞
生き様が凄い
緊張感のある映像が多かった印象
東映の任侠ぽいキャスト揃い
東映さんにはこういう
血がたぎるような映画を
配給し続けてほしい。
Ramu

Ramuの感想・評価

5.0
東映のレトロ風のロゴが出るシーンから仁義なき戦い風のopで最高に興奮しました。

大まかに言うと大上と日岡のバディものだと思うのですが、この二人のキャラクターにとても魅力があると感じました。

役所広司の汚れた刑事感も素晴らしかったですが、個人的には松坂桃李の俳優としての存在感にびっくりしました。松坂桃李ってこんなにいい役者だったのかと。

暴力的なシーンが多いですが、ブラックな笑いも散りばめられてて、映画館では結構笑いも起きてました。

原作の続編もあるらしいので続編作って欲しいです。
豚小屋のあんちゃんボコる松坂桃李に拍手。白石和彌監督は間違いない。日本のバイオレンス映画には欠かせない。広島の訛りをまねしたくなる。ビックリドッキリ…仕事し始めて分かるけど大上さんみたいな人は本当尊敬できる。
雰囲気も最高!役所広司も最高!江口洋介も最高!

警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃあ(´Д` )

しびれまする。

でもあんまり僕はテンポが悪いのか、観てるときは思ったより楽しめず、もう少しな感じでした😯

もう一回見たらもっと面白いのかも。

でも嫌いな所は一つもないいい映画でしたよ😃
みご

みごの感想・評価

4.0
昭和の時代を演出しきった映画。

ある程度の前提知識が必要なのは仕方ないとして、知らなくてもグイグイ引き込ませるのは凄い。
任侠モノとしても、刑事モノとしても見られるように作られていて、その辺りのバランスが凄いと思う。
でも流れは完全に刑事バディムービーだよね
katohy

katohyの感想・評価

3.9
最初からハイテンションで、緊張感満載。
俳優陣がさすが。
そしてピエール瀧の安定感。
明日から言葉遣い真似しちゃう系ですね。フィリッピンですよ。やっぱり。ちっちゃい「ッ」入ってなきゃ。

自分とは一切接点がないが故に、ヤクザ映画、良いですね〜。楽しい。もっとヤクザヤクザしてて良いのに!