29歳問題の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

29歳問題2017年製作の映画)

29+1

上映日:2018年05月19日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

香港で暮らすヨックワン(クリッシー・チャウ)。化粧品会社でのキャリアも順調、長年付き合っている彼氏もいて、公私ともに順風満帆なはずだった。しかし 30 歳の誕生日をひと月後に控え、仕事のプレッシャーはキツいわ、彼とはすれ違いでギクシャクするわ、暗雲が垂れ込めてくる。 実家の父は認知症で何時だろうが「早く帰ってこい!」と電話を寄越す。おまけに借りていたマンションの部屋を売りに出され、一方的に追い…

香港で暮らすヨックワン(クリッシー・チャウ)。化粧品会社でのキャリアも順調、長年付き合っている彼氏もいて、公私ともに順風満帆なはずだった。しかし 30 歳の誕生日をひと月後に控え、仕事のプレッシャーはキツいわ、彼とはすれ違いでギクシャクするわ、暗雲が垂れ込めてくる。 実家の父は認知症で何時だろうが「早く帰ってこい!」と電話を寄越す。おまけに借りていたマンションの部屋を売りに出され、一方的に追い出されてしまう。急遽借りた部屋は、あるじの女性ティンロ(ジョイス・チェン)がパリ旅行で留守している間の仮住まい。部屋にあったティンロの日記を読むと自分と誕生日も同じ、同い年だった。ヨックワンは日記を読み進め、気ままに暮らす楽天的なティンロのささやかで幸せそうな日常に惹かれて行き…。

「29歳問題」に投稿された感想・評価

nogsing

nogsingの感想・評価

3.7
30台突入を目前にして、様々な惑いや焦りを抱える主人公の様子に共感を覚える。僕も30歳、40歳を迎えたとき、得体の知れないもの悲しさというか、諦念のようなものを感じたものです。決してポジティブではなかった

けれども人間、生きてればどうしても歳は取るので、要はそのことをどう捉え、向き合い、折り合って行くか。何にしてもすべては自分次第です。そんな基本的なことを
さち

さちの感想・評価

4.3
1人芝居の舞台バージョンも見てみたいなぁと。

だってエンドロールで垣間見せてくれる舞台バージョン、明らかにあの幼馴染み役の差凄そうなんだもん…
ちょっと頼りなさげだけどキュートな若者か、野暮ったいオタ全開の青年かときては受取り手としてもえらい違ってくるぞ!!

ラスト、繋がるようで、🗼なんやようわからんやったのでやっぱりわたしの脳みその皺と想像力不足なのかな…

まぁ彼女たちが素敵だったので🙆🏻‍♀️
29歳問題っすか....!
まさにそうですわ。な構成。
i

iの感想・評価

3.5
180801
NZRK1

NZRK1の感想・評価

3.6
20180731 シネモンド
オォヤ

オォヤの感想・評価

4.0
29+1
実家を離れると嫌でも両親とあと何度会えるかのカウントダウンをしてしまう。がんばれヨックワン〜!ヨックワンが築いてきたものはきっと仕事だけじゃないぞ!
mengru

mengruの感想・評価

4.3
恐らく初の香港映画。都市に住む現代女性が直面する日々の悩みをナレーションで説明していく前半は5点満点!夢想シーンが多くを占める中盤もなかなか引き込まれるが、ややファンタジック過ぎて問題の所在がぼやけてしまったような印象。黄役の女優はシリアスな場面の演技はなかなかよいのだが、全体的に作られ過ぎている感が否めない。魅力的な家が次々と出てくるが、香港で普通の人はあんな家には住めないだろう。主人公の演技は可もなく不可もなし、といったところか。
Tyga

Tygaの感想・評価

3.0
予告編で水漏れの描写があったので、観てみようかと思ったけど、水漏れはあんまり関係なかった。

中盤は魅力的。
女性の問題というよりは、人生のどこに力点を置くべきかを考える作品だと思った。
日常生活の中でつい忙しさにかまけると自分のことがおろそかになってしまう。本当は仕事より大事なことたくさんあるはずなのに。

序盤の画面越しの語りはまだいいとして、終盤のふたりの語り?が交錯していくところがあまり盛り上がらないので不完全燃焼感が残った。

エンドロールで舞台原作と聞いてなんか納得。舞台で見たほうが面白そう。
>|