君子

29歳問題の君子のレビュー・感想・評価

29歳問題(2017年製作の映画)
3.4
2005年に30歳になる、生き方の全く異なる2人の女性の物語。悩み多き美人キャリアウーマンの彼女と、地味でしがないレコード店員ながらも毎日笑顔で過ごす彼女。

ポスターから想像していた内容とは違った。香港の芸能が好きな人はちょっとニヤリとしてしまいそうな台詞が多かったのは個人的に◎。

レコード店員の彼女の生き方は確かに素敵だし、学ぶ点は多い。でも、キャリアウーマンの彼女のこれまでの生き方が間違ってる訳では全然ないと思うんだけど。

ただ途中から、現実なのか何なのか分からなくなった。基は香港演芸学院の舞台だそうなので、舞台だからこそ、ありえた描写のせいかもしれない。

ちなみにレコード店員役の彼女は、昔ケイト・チョイと美人双子役を演ってた女の子だった…かなりふくよかになったなぁ。あと、ベビージョンの役(レコード店員の彼女の幼馴染で親友)が良い。