r

29歳問題のrのレビュー・感想・評価

29歳問題(2017年製作の映画)
3.7
社会人になり ある程度 慣れてくると
生活の律動が出来る 朝起きてLINE 見て
ご飯作ってって言う それぞれ 一連の流れが定着する
化粧して装飾品 香水の順番に "少し足らない時間"
いつもの通勤路で偶然 出会う昔の先生
花咲く会話の中 弾みすぎて "結婚したの?"と
交通機関内に響く大きな先生の声 と 静まる車内
少なくなってきた結婚式の招待状に
募る彼への不信感と 両親の切実な思い
"年齢は関係ない"なんて言ってられるのは
若いうちだけで そうは言っても焦るのは
どこか"女の価値は若ければ若いうち"と
心の奥底で思っているから...
_
この映画を観て 感じた事 思い出した事
笑顔でいれる大切さ "GROWTH MIND SET"
自分の成長は経験や努力によって 向上できる
"ものの見方"に対して意識を変える事__
学んで物にしようと そうは分かっていても
理解仕切れてない内面 凝り固まった思考に
捻くれた どこか 認めたくない気持ちと
自分より劣ってる人と見比べる優越感で
騙し騙し 時間を無駄にしてたあの頃__
_
この映画を観る前は29+1は30
1つの分岐点のようにも感じたけど それは
単なる区切りの良さ 本当の分岐点は
どうしようもなく困難な壁にぶち当たった時
1+1は2 29+1は30も然程変わりはない
確実に成長し 糧になっている人生
人生は何事も積み重ねだし "焦り"からは
幸せは掴めないと言う事
辛い事 悲しい事があっても頰 口角をあげ
"にーーーっ"とする事で開ける事がある
難しい顔してても 幸せは歩いてこないよü
対照的な主人公の2人も可愛すぎる♡
_
全体的に少し古めな雰囲気だけど
香港とパリの良さも詰まった素敵な映画❥❥