5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の作品情報・感想・評価

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生2017年製作の映画)

Mein Blind Date mit dem Leben/My Blind Date with Life

上映日:2018年01月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生」に投稿された感想・評価

ドイツ語のありがとうを覚えた(笑)
マックスがさいこー!!!!!!
umeshio

umeshioの感想・評価

-
2019/03/23

めっっっっっっっちゃ、よかった…
予告を観て公開時観に行こうと思ってたのに行けなかった作品。
やっぱり劇場で観とくべきだったし、予告で観たいな、面白そうだなって直感的に思った作品は後々配信やら円盤でやら観ても面白いし感動するんだって実感したし自分の面白そう!をもっと大事にしようって思った。
自分の直感って当たるんだな、ってしみじみ。
すごく前向きで生きることにまっすぐな作品で大いに勇気をもらいました。

彼の苦労と不安を思うとくらくらする。目が見えている人でもホテルでの仕事って細やかな感覚や心配りが求められるし、様々なことに気を配らなくちゃいけないから大変なことなのに、夢のために実家から離れて1人で暮らして1人で生きようとする。
目の前もわずかしか見えないのに、知らない土地に出て、新しいことに挑戦しようとするその強さに、新しい人間関係を築いていこうとするその前向きさに、ほんと…勇気もらう以上に尊敬しすぎて自分が情けなくなった。
お父さんの急な展開にまじで驚いた。なにやってんだよ父さん…最初からひどかったけどよぉ…
人並みの力を発揮するために、見えないところで人の数倍努力を重ね、家族のために睡眠時間を削り体に鞭打って働くその姿は痛々しくて、誰か彼を救ってくれと思いながら観てた。彼のように実直で真面目で素直で一生懸命な人こそ幸せになってほしい、祈るように観ました。
終わりちゃんとハッピーエンドでよかった!物語的にはよくあるサクセスストーリーかもしれないけれど、安定して楽しめる、生きる希望と勇気をくれる良作です。
マックスという存在が、優しい妹がいてくれてよかった。
マックスめっちゃいい奴。彼のいい加減さと主人公の真面目さがとてもいいバランス。
個人的には妹さんとマックス、くっついてほしい。ラストいい感じだったしうれしかった!
オチも2人で〜〜っていうのがいいな。あのままホテルで働くのもとてもとてもいいけれど、やっぱり難しい部分もあると思うし、そういう意味で2人の店っていうのは現実的だしよかった。絶対にいい店になる!
あ〜〜いい作品に出会えて幸せ!
円盤欲しくなっちゃったよ〜〜
主演の俳優さんかっこよかったな〜〜
最後出てくるどっかの国の諺、『早く行きたいなら1人で行け、遠くに行きたいなら誰かと行け』みたいなの、すごくいい言葉だなあ。

WOWOWオンデマンド
マダムM

マダムMの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ホテルマンを目指していた青年が網膜剥離により、盲目に近い弱視を優れた記憶力と感覚で、それを補い、見事ホテルマンの試験に合格したという実話を元にした作品。

しかもインドネシア系というハンディもある。

とにかく、周囲の人が愛情深い。恐らく、彼の誠実さが所以だろうが、他の国ではこんなに協力して貰えるだろうか・・・。ドイツならでは、又、一流ホテルだからこそ、人格者が揃っていたからなのか・・・、色々考えさせられた。

結末は、最初からそうすりゃ良いのに(正確には親友の父親の店で働く)と思ったものであった。
QvQ

QvQの感想・評価

3.7
人との出会いと努力で人生は開ける。実話を元にしているようなので、いい人ばかりで出来過ぎな感も現実にはあり得るのだろう。

とにかく諦めないで自分の道は自分で切り開けと言われたような気がする。
そういう意味では非常に見応えありました。だいぶ無謀なこともしてるけど、彼の姿勢は素晴らしかった。勇気あります。

明るい未来は自分で作らなきゃね。そんなこと思えたからいいかなと思います。
ぶるた

ぶるたの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なかなかいいんだけれど、あれだけの失態を突然許すホテルの役職の心変わりはなぜ???
ラリっても許されるドイツ、移民が大変なドイツ。。。
三ツ矢

三ツ矢の感想・評価

3.5

何かに挑戦する勇気をもらえる
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

4.0
障害を隠したから
ここまで頑張れた。
夢を諦めないサリーの努力は輝いていました。
マックスとの絆
同僚、ラウラの暖かさ。
心があたたまりました。
たったの5%も捨てたもんじゃない。
誰だってなんだって
諦めず努力をしよう!
あみ

あみの感想・評価

3.2
良い映画で、夢があったらなんでもできるんだと思わされた。
素晴らしい映画でした。
自分も吃音という障害を持ってますが、バイトも受からないので隠して面接の時に言う というのをしてました。自分を悲劇の主役みたいにするつもりはありませんが、この主人公はとても強い意志を持ってると感じて 自分が恥ずかしくなりました。

映画は文句なしの素晴らしい映画です。
家族と見るには 少し恥ずかしいシーンもあります。
いい映画でした🎬
>|