5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生2017年製作の映画)

Mein Blind Date mit dem Leben/My Blind Date with Life

上映日:2018年01月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

あらすじ

先天性の病気で95%の視覚を失った青年が、「5つ星ホテルで働きたい!」という夢を叶えるために一世一代の“大芝居”を打つ!なんと目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるのだ。持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲からの助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリアしていく。ところが、ある女性との出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう。果たして、無謀とも呼べる夢は叶…

先天性の病気で95%の視覚を失った青年が、「5つ星ホテルで働きたい!」という夢を叶えるために一世一代の“大芝居”を打つ!なんと目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるのだ。持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲からの助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリアしていく。ところが、ある女性との出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう。果たして、無謀とも呼べる夢は叶うのか、そして恋の行方はー?本作は驚くべきことに、10代の時にほぼ全盲に近くなってしまった将来有望な学生サリヤ・カハヴァッテの実話に基づく物語。

「5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生」に投稿された感想・評価

Marika

Marikaの感想・評価

4.2
ラストの展開、ベタすぎるにしても、夢のある実話で、とてもよかった
KAZUMASA

KAZUMASAの感想・評価

4.0
視力を95%失った主人公がホテルマンになる夢を叶えるため障害を隠しながら研修を受けホテルマンを目指すサクセスストーリー!

この映画の素晴らしいところは変に葛藤シーンを長くしたり悪人を登場させたりしないので爽快感が良く楽しめるところ!

曲の選曲も良くコメディシーンと合わさる音楽にはこちらもノリノリになること間違いなし!

今年初鑑賞に相応しい前向きになれる映画なので是非!!
Tessy

Tessyの感想・評価

2.5
実話ベース。ハンデを持つ主人公が努力、友情、情熱で壁を乗り越える。悪人はほとんど出て来ません。佳作としか言いようが無い映画でした。
-5-

観終わった後、すごく幸せな気持ちになった。
観たらハッピーになる!
やっぱりこういう、幸せな気持ちになれる映画が好き。

ドイツ映画でミュンヘンが舞台。
先月行ったばかりだから、嬉しくなった(´︶`)

周りの人が良い人だらけ。
みんなで喜んでくれるシーンが、、

シェフとかマイインターン好きな人は好きだと思う。

もう一回観たい。
DVD出たら買う。

"速く行きたいなら1人で行きなさい。
遠くへ行きたいなら仲間を連れて行きなさい。"

最後に出たことわざ素敵。
okyawaman

okyawamanの感想・評価

4.2
5パーセントでも可能性が残されてる限り、諦めちゃいけない。
何度も心が折れかけても諦めない姿に、今の自分にも通ずるものを感じ、
勇気をもらえる映画でした!
途中、観てて 苦しくなった。
障がいの 有る無しにかかわらず、支えてくれる人がいるのは幸せ。
TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

2.9
うーん。
個人的にやっぱりドイツ映画が肌に合わないだけだと思うんですが。。。

良いストーリーだし、共感出来る部分は多々あるのだが。。。話しを盛り過ぎというか、これは有り得ないだろう!という展開が立て続いて。。。弱視の主人公の恋愛迄はいらなかったのでは?と思ってしまう。なんか色々な出来事を詰め込み過ぎた感ありで途中でお腹いっぱいになってしまった。

そして、何故にBGMは英語なのだろうか?

きっと女性向けの作品なんでしょうか?そう納得するしかなく、劇場を後にしました。。。
人の魅力がつまった良い作品でした。
前を向いて人生を切り拓いていく主人公を、とても素晴らしいと思いました。
いぶき

いぶきの感想・評価

5.0
ここ最近で観た映画でダントツで良かった!!

良かったところは
•障害をテーマにしているのにも関わらず
ただの"感動映画"にしていない点
•夢の為に持ち前のポジティブや明るさで乗り越えていく様が気持ち良い
•もう出てくるやつが皆いいやつ!!

悪いやつがいない映画ってこんなにハッピーなんだなとあらためて思いました。
シェフとかはじまりの歌のような見終わったあとの良い映画みたな!って感じが好き!


お客様見えない状態で接客業ってどうなのよって思ったり、挫折を味わうのが障害は関係ないとかどうなんだって思ったりしたけど
お客様の状態は声で判断してたなぁとか
挫折を障害のせいにしたらもっとチープになったなぁなんて感じたり

そもそも実話を元にしている物語なので
これだけ努力と覚悟がある主人公が障害以外のもので堕ちていくって凄く現実的

今日から頑張ろうと思わせてくれるような
THEポジティブでエネルギッシュな映画でした!

良いもの観た!!
ひのり

ひのりの感想・評価

4.0
この映画の音楽がモロタイプです(´ω`)ぜひ、オクトーバーフェスト感のある映画をお楽しみください。

「障害を理由に夢を諦めたくない!」

と、視覚以外の感覚を研ぎ澄ませながら、一生懸命不器用に夢のホテルクラークとしてがんばる主人公。その姿に見てるこちらも「私ももっと頑張れるんじゃない?!」と勇気をもらえます。

主人公の周りもキャラが濃くて、優しい人ばかり…特にホテルの同僚で親友になる彼は、チャラくて友情にあつくて面倒見が良くて、見る人みんな好きになってしまうことでしょう!

目が見えない主人公を見ていると

「ああそこ段差あるやんん危ないぃぁああああだから言ったのにぃぃい痛いい」

とドキドキハラハラするシーンが多くて終始引き込まれてしまいます。私はあまりの痛さに、映画館で何度も顔を覆ってしまいました。笑

笑いあり、涙ありでバランスのとれた楽しい作品。友達と一緒に、ドイツビールを片手に見るのにおすすめです✨