5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生2017年製作の映画)

Mein Blind Date mit dem Leben/My Blind Date with Life

上映日:2018年01月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

あらすじ

先天性の病気で95%の視覚を失った青年が、「5つ星ホテルで働きたい!」という夢を叶えるために一世一代の“大芝居”を打つ!なんと目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるのだ。持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲からの助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリアしていく。ところが、ある女性との出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう。果たして、無謀とも呼べる夢は叶…

先天性の病気で95%の視覚を失った青年が、「5つ星ホテルで働きたい!」という夢を叶えるために一世一代の“大芝居”を打つ!なんと目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるのだ。持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲からの助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリアしていく。ところが、ある女性との出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう。果たして、無謀とも呼べる夢は叶うのか、そして恋の行方はー?本作は驚くべきことに、10代の時にほぼ全盲に近くなってしまった将来有望な学生サリヤ・カハヴァッテの実話に基づく物語。

「5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生」に投稿された感想・評価

kushi

kushiの感想・評価

4.0
サリーの中の人はいい役者さんですね。

視覚障害者の視力は
ああいう感じなんですね。
ドキドキしました。

マックスみたいな友人がいてよかった。
まりん

まりんの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

嘘は良くない・・って言うのは簡単だけど。
気が付いて、協力してくれる人たちの温かさに感動もするけれど。
実際問題、嘘をつかなかったら夢を叶えるチャンスすら与えて貰えなかった・・・と言うのが実情よね。
気が付かなかったんですか?と言い放った自棄になった彼の辛辣さ。

あの視界で、絶望しないでいるだけでも尊敬する。
実話ベースだと言うのが驚きです。

元々優秀だったのでしょうけど、暗記力。度胸。そして何より純粋さを失わなかった。
だけど助けられるだけじゃなくて、マックスにとったら彼との出会いは人生、生き方を変えるものだったんじゃないかな。

少なくとも、情熱と、努力と、人望。サリヤを評価できないような会社や上司じゃぼんくらね。
ちゃんと公平に審査し評価し認める、優しくて厳しい彼らは皆格好良かったな。
日本の企業だったらどうかな。そんな度量の大きい会社、上司は居るのかな?
黒阿弥

黒阿弥の感想・評価

3.5
実話なんですよね…これ。
なんかすごく都合の良い話なような…
目が見えないのにホテルマンの仕事は流石に無理なような気もします。

ただ話的にはハートウォーミングな良い話。マックスがスッゲェ良い人でした。

ラストのオチがイマイチ納得できませんが、実話を題材としたフィクションだと思うと良いかもしれないですね、少なくとも私はそう思うことにします。
のこ

のこの感想・評価

4.3
障害者となったサリーだけど 夢を諦めずに前に前に進んで行く姿 そして彼を思いやる、助ける研修仲間の姿にも感動! 勇気をいっぱい貰った素敵な作品~おススメです。

突然襲った目の病気で視界が5%しか見えない。
それでも「5つ星ホテルで働きたい」という夢のために
盲学校に転校せずに 今の学校を卒業できるように
姉に手伝ってもらいながらも全ての教科を頭に入れて
ミュンヘンの5つ星ホテルへ見習い修行へ~
接客業の世界~
普通に見えていても 部屋の掃除 ベッドメイク 
カクテルの作り方 レジ テーブルセッティング~
お客様とのやりとりなどなど~ホテル業の数々を覚えるのはたいへん~
研修生仲間のマックス役(ヤコブ・マッチェンツ)の
彼への思いやり 友情の深さは素晴らしかった^^
サリーは次々に課題をクリアーしていくが~
終了試験の結果は~??

この続きは劇場でお楽しみください(#^^#)
心が晴れやかになる 素敵な作品を是非ご覧になってね!
視力の95%を失った青年が、自らの努力と周りの人の協力で夢であるホテルマンを目指して研修の課題を乗り越えていくお話。実話を元にしてるというのがすごい。事前情報として、何かで主人公はホテルの中でかなり出世したというのを見た気がしたけど、内容はちょっと違ってて、観たあとにググってみたけど、その情報が見当たらない。自分は何を見たのか?w。まあ、べつにいいけど。
主人公の友だちになるマックスが、お調子者だけど、すごくいいやつ。他にもいい人ばかりで、悪人が出てこないのもいい。公開館数がすごく少ないのがもったいないな。
デミ夫

デミ夫の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

途中ちょっとつらくて見てられなかったけど、全体的にはよかった。
急ぐなら一人で、遠くへ行くなら仲間と。
mizuki

mizukiの感想・評価

3.9
「急ぐなら一人で。遠くへ行くなら仲間と。」

病気で視力の95%を失った主人公が夢を諦められず、障がいを隠して「5つ星ホテル」で研修するお話。

夢に向かって真っ直ぐ進む主人公とそれを支える仲間や上司がとても良い。仲間に支えられて人って生きてるんだなって改めて思えた。

僕もホテルマンとして働いているけど、5%の視力で今の仕事しろって言われたら絶対無理!でも主人公は諦められず、ボトルの手触りや擦れる音で銘柄を覚えたり、徹夜で練習したりとあの手この手で壁を乗り越えていく姿には脱帽。そこには勿論仲間の支えがある。

失敗シーンはこっちもヒヤヒヤしてもう胃が痛い(笑)
個人的には「お客様より早く来て、お客様様より遅く帰る。それでも常に笑顔は忘れずに」みたいな台詞が心に刺さったなあ。

夢に向かって努力する事、周りの支えに日々感謝する気持ちを学ぶ事が出来ました。
前に進むためにはものすごい努力も必要なんだけど。

何より「誰と出会うか」っていう運みたいなものがとても重要なんじゃないかな、と。

「急ぐなら1人で。
遠くへ行くなら仲間と。」
Taku

Takuの感想・評価

4.0
サリヤの夢を諦めない姿や周りの仲間たちの協力、教官たちの優しさを観ていると努力する姿勢は必ず報われるんだなと思わせてくれました。
こまこ

こまこの感想・評価

3.8
こういうの見るとつくづく、本人の気持ちや努力だけでなく、周りの協力が必要不可欠だなと思う。
サリヤは恵まれてる。あんなに良くしてくれる人達に出会えて。もちろん、彼自身の人柄が、そういう助けを呼び込むのでしょう。
世の中捨てたもんじゃないな、と思うよ。優しい人いっぱいいる。
私もそうありたいです。

しかしサリヤの努力家っぷりは凄い。尊敬する。目指すものがあると、あんなに頑張れるものなんだなぁ。

彼の頑張る姿と周囲の優しさに、自分も元気がもらえる。正統派のポジティブな映画です。