あおい

ブライトのあおいのレビュー・感想・評価

ブライト(2017年製作の映画)
3.0
ワンドを手にし、内なる魔法を解放せよ!

ウィル・スミス&ジョエル・エドガートン主演、「スースク」のデヴィット・エアー監督のファンタジーポリスアクション。Netflix限定。

◎ストーリー
ロス警察のダリルは、オーク族初の警察官・ニックと組み、日夜悪と対峙していた。しかし、常に人から罵られる相棒ニックに不満を抱きながら。そんなある日、彼らが駆けつけた現場で、どんな願いでも叶えてしまうワンドが発見されて…

なんか、色んな要素がグチャ混ぜになった映画。バディものなのか、魔法ファンタジー、ポリスアクションなのかどっちつかずで集中できない( ^ω^ )

個人的にはファンタジー要素がいらんかったと思う。異種族バディアクションなら、十分に楽しめたやろうし、それなら敵は単なる暴漢でも、はたまたマーベルのようなヴィランでもいけた。

なぜ魔法要素だけが浮いてしまったのか。やっぱりそれは、主人公たちが魔法をバンバン使わないからかな。そういう舞台設定なら、敵も味方も同じ能力であって欲しかった。なんか、明らかに敵の魔法が強すぎる気がしてならんかった。

せっかく謎の少女、送り込まれる刺客ともに良いキャラしてたんやから、魔法が蔓延した都市とかにして振り切ってくれても良かったです。

まぁアクションは良かったし、お話は王道おさえてるのでみやすいです。続編も噂されてるそう( ^ω^ )

Netflix#11