hitomi

ファースト・マンのhitomiのレビュー・感想・評価

ファースト・マン(2018年製作の映画)
4.0
視点と音、色が印象的な作品でした。
宇宙映画はやっぱり無音と宇宙での画が美しいな〜。好き。

色んな人が製作指揮やらなんやらで関わってるからかチャゼル感は薄かったけれど、結構好き。宇宙モノが好きだからかな。あと特に終わり方はすごく好み。こういうラストが好き。

主人公目線でのカットが多くて、かなり没入できる。映画館で観たらそれはそれでやばかった気はする。笑

有名な事実だからこそ、そういったシーンをメインで映さず端っこの方で見せるのカットとかいちいちかっこいい。好き。

当時のことを知る父親と一緒に観られたのも、各々で視点が違って面白かった。