ファースト・マンの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

ファースト・マン2018年製作の映画)

First Man

上映日:2019年02月08日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ファースト・マン」に投稿された感想・評価

「セッション」「ラ・ラ・ランド」と同じく自分のやりたいことに異様な執着を見せる主人公の話

(以下、少しネタバレぎみか?)
娘を亡くし、同僚の宇宙飛行士が月面にたどり着く前に次々と失われても、泣き叫ぶわけでもなく静かに自分の番を待つ
不安で死にそうな妻にも月に行くためには冷淡な対応を辞さない
今回は実在の人物なので主人公が実際にとんでもない行動を取るわけではないが静かな狂気といったものがそこここに漂っている

我々の世代でアームストロング船長というと月面にアメリカ国旗を立てる場面が思い浮かぶが、本作でそういう華々しいシーンがないのは主人公の内面と家族の葛藤にしか監督の興味がないからだと思う
ララランドはまぐれじゃなかった。それほどに酷かった。
普通に泣いた。
泣いてしまった、ちくしょー。

画面は終始つまらなすぎだけど、生理的に泣いてしまったから仕方ない。

傷心旅行。自分の心は、遙か遠くにある月のクレーターと共に穿たれたまま。それを埋めにいく。

月に降り立ち「人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては偉大な一歩だ」と超名言を言い放つけど、この映画のライアン・ゴズリングが考えたものじゃねーな。やっぱ原稿ありますよねっていうくらい、この映画の核心じゃないんだ。

7割くらい、どうでもいいやと意識が遠のきながら見ていたので、長尺に感じなかった。寝てないよ。
素晴らしい!
an

anの感想・評価

4.0
月面着陸に関して全然知識がないけど、観ていて内容が入ってくるし、ストーリーとしてとても面白かったのに、歴史を知れて一石二鳥なかんじ
音の使い方、臨場感、映画館でみれてよかったな
感動した
つー

つーの感想・評価

3.6
うん
ストーリー
hinazo

hinazoの感想・評価

2.6
【ほんとうにあったこわい話】
んー。長い!
音楽の使い方とかかっこいいんだけど、分かっちゃってるんですよ。無事に地球に還ってくるって。
その間に公私ともに紆余曲折あるわけだけど。
乗り物酔いしやすい私は宇宙飛行士のテストシーンだけで辛かったー!
寝たな。
でも好きな人はこういうの好き。
隣のおじさんなんて最初から泣きっぱなしだったよ、これほんと。
ます

ますの感想・評価

-
気になる
Halle

Halleの感想・評価

4.0
奥さん最初ケイティ=ペリーかと思った 笑
RIHO

RIHOの感想・評価

3.5
ライアン・ゴズリングはいつ見てもかっこいい。
>|