ファースト・マンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ファースト・マン2018年製作の映画)

First Man

上映日:2019年02月08日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ファースト・マン」に投稿された感想・評価

こんな危険なことを乗り越えて、今があるんだな。。としみじみ。こわすぎ
御神遊

御神遊の感想・評価

3.6
コレは観ている側が
歴史の生き証人になる為の作品
しかしアポロ11号からもう
50年という事実
11号含めて月面に降りたのは12人
観ていて考えていたのは
ホントに12人でそれ以降行って
いないのかそればかり考えて
だってねぇ50年前よりヒトのかわりに
制御してくれるものは増えてるし
ねぇ〜
それも月面がリアルだったからなの
かもしれませんが
Non

Nonの感想・評価

4.2
やっぱ映画館で観に行くべきだった。てかIMAXカメラで撮影されてたの知らなかった。知ってたらEXPOまで行く勢いだったのに。
映像もすごいけど、音がすごかった。
HondaShogo

HondaShogoの感想・評価

3.4
ドキュメンタリーかな?
ニールが家族、仲間の死を乗り越え月へ向かう。
宇宙作品は好き。

月面に着陸する時の静けさが息を飲んで見てしまう。
ただ2時間半は少し長い(笑)
HK

HKの感想・評価

3.0
記録
YM

YMの感想・評価

3.5
人類初の月面着陸までの話。
アームストロング船長が月に行くまでの家族の心情には胸が苦しくなりますね。
ララランドとは正反対に違うライアンゴズリング。
ロケットが地上から宇宙へ行く過程がロケット内部からみれるの面白い。
宇宙体験
Scigurhhh

Scigurhhhの感想・評価

3.8
「ラ・ラ・ランド」のデミアン・チャゼル監督による人類初の月面着陸を成し遂げた男・ニール・アームストロングについて描いた映画。

「ラ・ラ・ランド」を撮った監督の作品とは思えない程地味で終始暗く、死がまとわりつく様な演出が観るものを困惑させる。

しかもドキュメントや映画、TV等で幾度となく見てきた"月面着陸"をテーマとしているのでこれが最大の見せ場というのはかなり厳しいのでは…とも思ったのだけれどIMAXカメラと世界で一番強力な照明を使って採掘場に作ったセットで撮られたという月面シーンを迎えるとやっぱり不思議な感動に包まれる。

星条旗を立てる有名な場面をカットしたという事でトランプ大統領が批判した様ですが、パーソネルな事を描いているが故どう考えても星条旗を立てるシーンは要らないかな…という感じ。
この作品で監督に対する好感度はかなり上がった。
デイミアン・チャゼル監督作品か〜
アレっ!
J・K・シモンズが出ていない!
(笑)

ソ連に対抗してイケイケでのめり込むNASA。やはり、かなりな犠牲が出ていたのですね!
。゚(゚´Д`゚)゚。

月面着陸万歳モノというより〜
アームストロングファミリーの物語って印象が強い作品でした!