Shoty

笑う男のShotyのレビュー・感想・評価

笑う男(1928年製作の映画)
4.1
写真撮影で笑え笑えという笑顔の強要あるよね 僕は高校生から笑うようになりました。

父親が”鉄女の刑”(棺桶に生きたまま突っ込まれる)に処されて その息子は父の愚かさを一生笑うのだと常に笑っている顔に整形された 捨てられた息子は雪山で盲目の女の子の赤ちゃんを保護 見世物一行で笑う男として有名になった彼は一緒に育った盲目の子といい感じになるんだけど 彼は自分の怖いぐらい笑ってる顔を隠してて思い切れない んでまた王族も絡んできて混ざってきてどうなんのよ ていう話。

やっぱ顔が残るよねぇ ジョーカーの元と言われても納得する バットマン観てないけど。
ホモの活躍もいいよ