mingo

みつこと宇宙こぶのmingoのレビュー・感想・評価

みつこと宇宙こぶ(2017年製作の映画)
-
凄い期待してた分がっかりが強かった。てか清原惟演技もできるのか。10期の友人が「微妙」と言っていたが、たしかに惜しい。「作家性」という言葉は撮り続けてそれが作家性になる、というのは間違いではないけど、観て知ることが彼女にとって近道な気がした。彼女には塩田監督の言葉も響いてるのか謎。
文脈と演出と意図とシンプルさ大事だと再認識。TAMAの審査員が撮影も編集も丁寧だ!て言ってるけど、藝大作品なんだからそんなん出来て当たり前。審査員がそんなんだから映画が廃れる。単純におもろいかみようよ。こぶ付きまくってるよ。