TomoHojo

わたしたちの家のTomoHojoのレビュー・感想・評価

わたしたちの家(2017年製作の映画)
3.5
初日舞台挨拶付レイトショー鑑賞。

一軒の全く同じ日本家屋に、2組の女性達が違う次元?で住んでいる。それが同時進行で進んで行き、過去なのか未来なのか、それとも2組共存在していないのでは無いかという錯覚に陥ってくる。コンセプトは良いし、映像も綺麗、カット割もぞくっとくるシーンがあるが、何かがもの足りない。そう、脚本自体が何かかけているんだと思う。ストーリー自体が退屈。2組が連結するパートも若干物足りなさにかける。投げ掛けている伏線も回収出来ていない。。。でも、学生映画としてのクオリティーとしては高いと思うし、今後清原監督の作品は追っかけて行きたいなと思います。

そして、本作の主人公は飽くまでも出演者ではなく、2組が住んでいる日本家屋である事は間違いない!