しんご

勝手にふるえてろのしんごのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
4.2
何だこの面白い映画は。とにかく劇中の会話とあえて恋愛モノの予定調和を壊す演出がメチャクチャ面白い。年始は笑ってちょっとしんみりする快作で幕開け。

中2の時から片思いの「イチ」君を10年後も脳内で妄想しながら過ごすヨシカさん。タモリ倶楽部を観るために飲み会を断り、夜な夜な絶滅種をWikipediaで調べながら通販で買ったアンモナイトをうっとり眺めるこじらせ女子。

「こんな奴本当にいるのかよ」と思ったけどいたよここに笑。松岡茉優って今までCMでしか見たことなかったけど凄い女優だね。人によく見られることなんか一切考えない無愛想コミュ症の反面、心の声で目一杯毒を吐きまくるあの振れ幅がリアル過ぎて「ヨシカさん」が自分の隣にも住んでそうな臨場感があった。外に出て「ファーック!」って叫ぶシーンに爆笑。

ヨシカがこじらせてるからこそ恋愛やコミュニケーションが通常通り進まないストーリーも先が読めなくて面白いし、そんな中でも不器用なりに暗中模索して頑張る彼女が可愛い過ぎる。滝で電話するシーンと同窓会のシーンは個人的には好きだなー。

「二」役の渡辺大知は歌手なんだね。個性的で彼も凄くいいキャラだった。自己顕示欲の強い空気読めない男かと思いきや、ラストに向かうにつれだんだんカッコ良く見えてくるから不思議。