mayu

勝手にふるえてろのmayuのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
3.8
初めは、予想を斜めに超えてくるノリに「おおこういう感じか、えらい映画を見にきてしまった…」とついていけるか不安になったものの、いつの間にか松岡茉優ワールドに無事引き込まれ、かなり拗らせて面倒な女なのにもっと見ていたいような気がした。EDの黒猫チェルシーが気持ち良い。
とにかく松岡茉優が良い!
それと、コウノドリを見てた身としては古舘寛治演じる釣りのおじさんとの絡みはグッとくるものがあった(笑)

ヨシカはめちゃくちゃな女だとは思いつつ、全く感情移入できないわけでもないんだな。。そう思った人少なくないと思う。恋愛観はさておき、そもそもの根底にある孤独感というか、自分はいないんじゃないかみたいな感じが。クルミみたいな人にはきっと一生分からない感情ってあるよな。




これ、ニからすると最初から最後までめちゃくちゃな状況なわけで、こんなに振り回されて最後はああなって、ニはこれでいいのか!?っていう見方も当然あると思う。でもニはこれでいいんだろうな〜!”まだ愛してるとかじゃない”し”すぐには結婚しない”けど、だから振り回されても好きなんだろうな〜!今が良いんだから良し!後のことなんて知りません!

イチはまさか自分が10年も、クラスの中にいたかどうか分からないような女の子と勝手に恋愛されてるなんて、なんにも考えずに言ったこと、したことを毎日思い出している人がいるなんて夢にも思ってないでしょう。物語の王子様はだいたい気づいてないよね〜!

最後の「勝手にふるえてろ」の意味がよく分からなくて腑に落ちなかったのだけは残念…
レビューを見てると原作と使われ方が違うらしいけど、原作ではどんな感じだったんだろうか。原作読んで理解したい。
でも台詞の意味はさておきラストカットは「うわ!!!!映画!!!!!好き!!!!!!」となりました。