ryodan

勝手にふるえてろのryodanのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
3.8
ここまでコジラセた人の映画は見たことないです。
理解しよう理解しようと、かなり甘々な視点で応援して見てました。この映画の肝は、彼女の世界が瓦解した瞬間。そこからかなり引き込まれました。現実にいたら絶対理解できないし、相手にしないであろう主人公。でも応援してしまった。そうなり得たのは、とにもかくにも映画が魅力的なもの仕上がっていたから。原作もかなり気になりましたね。