塩

勝手にふるえてろの塩のネタバレレビュー・内容・結末

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

絶滅危惧種の生物が好きで想像妄想が好きな経理で働いてる風変わりな女性の片思いの話。
言葉の表現が面白い。
いじる人を猫じゃらしみたいな人は良い表現。
同窓会でずっと好きな人に名前を覚えられてなくて、ショックで一気に寂しい現実に引き寄せられる。
一緒の会社で働く男を面倒くさいと思っていたが、その面倒くささが彼女の孤独さを満たしてくれる。
好きとか嫌いとかよりも違和感ないことが大事という彼女のおとしどころには感心させられた。